ガラス製温度計、密度浮ひょう、気象用計器メーカー

  1. トップページ
  2. 気象用計器(気圧計)
  3. 広域型アネロイド気圧計

広域型アネロイド気圧計

  • 一般に広く普及した計器の目盛が920〜1050hPa程度の計測範囲を持つアネロイド型の気圧計では、海抜高度0〜500メートル地点までが大気圧を観測できる限界で、それ以上に海抜高度の高い地点では、低気圧側の観測範囲を超えて、計測値が読取れない場合があります。 4-575では、台風のような大型の低気圧が通過しても海抜高度0〜2,000メートル地点で、低気圧側の目盛範囲を超えることなく大気圧が観測できます。       
  • 計測範囲が750〜1050hPaと広範囲       
  • 海抜高度が0〜2,000メートル地点まで大気圧の観測が可能  
  • 防振ゴム付高級ABSケース       
  • 駆動エネルギーが不要なので環境にやさしい       
  • 温度補償付の高性能タイプ       
  • 4-575気圧計は、当社独自の優れた隔膜製作技術による高真空度の空ごうを気圧センサとして利用することにより、アネロイド型気圧計としては計測範囲の極めて広い750〜1050hPaを実現したのみならず、1hPaあたりの目盛幅も1.8°と読取りに十分な角度を確保した商品です。

・ MORE INFORMATION

横面のイメージ

図面

仕様

製品No. 4-575
範囲 750〜1050hPa
目盛 1hPa
精度 ±1.5hPa以内(910〜1040at20℃)
上記以外は±3hPa以内
標準外装色 アイボリー
ケース材質 ABS樹脂/鉄(焼付け塗装)
温度誤差 0.14hPa/℃
サイズ 目盛部:Φ175×D73mm
外  枠:Φ190mm
重  量:830g
付属 取扱説明書、海面更正表
生産国 日本
価格(税抜き) ¥33,000