ガラス製温度計、密度浮ひょう、気象用計器メーカー

  1. ガラス製温度計
  2. 留点温度計

留点温度計

  • 最高温度指示温度計
  • 計測後、体温計のように振り下げ(または本の上でショックを与えて)現在温度まで示度を下げてから使用します。
  • 検査成績書、校正証明書発行可能。
  • カンヅメ用は本の上でショックを与えて示度を下げます。
  • 全没式です。
  • 更新日:2017/11/22
    

・ MORE INFORMATION

カンツメ用

特徴

 体温計のような最高温度計の一種で、ガラス管の球部の上端に留点とよばれる狭い部分が設けられ、温度が上がる時には、水銀は留点を通過しますが、温度が下がる時には、水銀は留点のところで切れて、留点から上にある水銀は下がることができず、ガラス管内に残留します。そのため最高温度が測定できるようになっています。通常温度範囲は−20〜360℃で、1℃目盛りですが、0・1℃目盛りのものもあります。400℃以上は製造困難です。

用途
或る一定時間内の最高温度の測定が出来るので恒温装置、乾燥装置などに多く利用されています。
確認しておきたいこと
一般の留点温度計は、全浸没の状態で目盛り定めされていますので、気温になるまで放置してから読み取ると、実際より低い温度を示します。例えば、200℃の温度測定に際して、室温20℃で読み取ると約8℃の示度の低下が見られます。
取扱い方
留点に残留している水銀は、振り下げることによって、留点を通過して球部に返すことができます。使用開始前に必ず体温計のように振り下げてからお使い下さい。この場合、気温以下には下がりません。
    

仕様

製品No. 型番 製品仕様  価格(税抜き)
目盛(℃) 温度範囲(℃) 全長(mm) 読取温度
1-66-2 HGP-50 1 水銀    0〜 50  1/1 300 温槽温度 ¥1,800
1-66-3 HGP-2050 1 水銀  -20〜 50  1/1 300 温槽温度 ¥3,000
1-66-1 HGP-100 1 水銀   0〜100  1/1 300 温槽温度 ¥2,000
1-66-4WP HGP-150WP 1 二重管水銀  -10〜150  1/1 260 23℃ ¥2,700
1-66-5 HGP-200 1 水銀   0〜200  1/1 300 温槽温度 ¥3,400
1-66-5WP HGP-200WP 1 二重管水銀  -10〜200  1/1 300 23℃ ¥3,400
1-66-6 HGP-250 1 水銀   0〜250  1/1 300 温槽温度 ¥4,200
1-66-6WP HGP-250WP 1 二重管水銀  -10〜250  1/1 300 23℃ ¥4,200
1-66-6WP HGP-250WP 1 二重管水銀  -10〜250  1/1 300 23℃ ¥4,200
1-66-8 HGP-360 1 水銀   0〜360  1/1 330 温槽温度 ¥5,800
1-66-9 HGP2-100 0.5 精密 水銀 0〜100  1/2 300 温槽温度 ¥2,800
1-66-10 HGP2-50 0.5 精密 水銀 0〜 50  1/2 300 温槽温度 ¥2,800
1-66-11 HGP2-3070 0.5 精密 水銀 +30〜70  1/2 300 温槽温度 ¥3,000
1-68-4 HGP20-100 1 水銀    0〜100  1/1 200 温槽温度 ¥2,200
1-68-1 HGP15-100 1 水銀   0〜100  1/1 150 温槽温度 ¥2,000
1-68-3 HGP15-200 2 水銀    0〜200  2/1 150 温槽温度 ¥3,000
1-68-11 HGP10-50 1 水銀    0〜 50  1/1 102 温槽温度 ¥3,000
1-68-13 HGP9-120 2 水銀    0〜120  2/1 90 温槽温度 ¥3,200
   

カンヅメ用留点温度計

製品No. 型番 製品仕様  価格(税抜き)
目盛(℃) 温度範囲(℃) 全長(mm) 読取温度
1-67-1 P5-50100 2 水銀  50〜100  2/1 50〜60 温槽温度 ¥4,600
1-67-5WP P5-80130WP 2 水銀   80〜130 2/1 50〜60 23℃ ¥4,600
1-67-3 P5-100150 2 水銀 100〜150 2/1 50〜60 温槽温度 ¥4,800
1-67-4 P5-SC 同上用ステンレスケース(SUS304) 70 ¥2,800
1-67-6 P5-BC 同上用真ちゅうケース 70 ¥800