ガラス製温度計、密度浮ひょう、気象用計器メーカー

  1. ガラス製温度計
  2. JIS B 7411 一般用ガラス製棒状温度計

JIS B 7411 一般用ガラス製棒状温度計  附属書1 ガラス製棒状温度計(全浸没) 

 ガラス製温度計は通常全浸没の状態で目盛り定めされております。 精密なものの代表として基準温度計、標準温度計があり、一般的なものの代表として1℃目盛のもの(「なみもの」と一般によばれている。 棒状温度計の項参照)があります。 この「なみもの」温度計を規格化したものに、JIS−B−7411附属書1ガラス製棒状温度計(全浸没)があります。 この温度計は優れた材質のガラスを用い、経年変化が少なく、化学的熱的耐久性をもち、機械的な衝撃に対しても充分強度を有するよう製作されております。 

製品No. 型番 温度範囲 目盛 全長 価格(税抜き)
1-J6-100M 100M(水銀) 水銀  -5〜+105℃ 1/1 1℃ 300±5o 6〜7o ¥5,000
1-J6-100A 100A(有機液体) 赤液  -5〜+105℃ 1/1 1℃ 300±5o 6〜7o ¥3,600
1-J6-150M 150M(水銀) 水銀  -5〜+150℃ 1/1 1℃ 300±5o 6〜7o ¥5,500
1-J6-200M 200M(水銀) 水銀  -5〜+200℃ 1/1 1℃ 300±5o 6〜7o ¥7,200

JIS B 7411 一般用ガラス製棒状温度計 附属書2 浸没線付ガラス製水銀棒状温度計(部分浸没)  

 一般に使用されている温度計は、感温液全体が測ろうとする温度に保たれた状態で目盛り定めされています。 
 これを全浸没温度計といいます。〔図2(a)〕  これに対し感温液の一部を常に露出させた状態で目盛り定めされた温度計を浸没線付温度計といいます。〔図2(b)〕  
 通常は全浸没の状態で温度計を使用することの不可能な場合が少なくありません。 むしろ一部を露出させて測定する方が多いといえます。このような時、全浸没温度計を使用しますと、露出部の温度差により正しい温度が得られません。 その誤差は高温域(300℃以上)及び低温域(−50℃以下)で大きな値となります。  
 浸没線付温度計の範囲は広く、別項の足長温度計、L型温度計も殆どが浸没線付温度計に属します。

      
                       
選び方
 使用目的により、浸没線の深さ・全長・目盛範囲などを選びますが、精度を要する場合は露出部の温度差による影響を考慮する必要があります。これらについての諸注意は、足長温度計の項をご参照ください。
 浸没線付温度計の代表的なものとして、JIS−B−7411附属書2で定められた温度計があります。露出部の問題などきめ細かく規定されており、実用に合わせて作られていますので、精度も高く、ご使用になることをおすすめします。  
                            
製品No. 型番 温度範囲 目盛 全長 浸没 価格(税抜き)
1-J7-50P  50P(水銀) -30〜 +50℃ 1/1 1℃ 300±5o 76o 6.5〜7.5o ¥7,000

JIS B 7411 一般用ガラス製棒状温度計 付表1(比較的低い正確さでの測定用)

 一般に使用されている温度計は、感温液全体が測ろうとする温度に保たれた状態で目盛り定めされています。 
 これを全浸没温度計といいます。〔図2(a)〕  これに対し感温液の一部を常に露出させた状態で目盛り定めされた温度計を浸没線付温度計といいます。〔図2(b)〕  
 通常は全浸没の状態で温度計を使用することの不可能な場合が少なくありません。 むしろ一部を露出させて測定する方が多いといえます。このような時、全浸没温度計を使用しますと、露出部の温度差により正しい温度が得られません。 その誤差は高温域(300℃以上)及び低温域(−50℃以下)で大きな値となります。  
 浸没線付温度計の範囲は広く、別項の足長温度計、L型温度計も殆どが浸没線付温度計に属します。

                       
                             
製品No. 型番 温度範囲 目盛 全長 目盛部の長さ 全浸没 *部分浸没 全浸没
価格(税抜き)
目盛の
最大許容誤差
目盛の
最大許容誤差
露出部の
平均温度
1-J5-A A 赤液 -100〜  +30℃ 1℃ 305o 180o 2℃ 浸線不可 浸線不可 オープン
1-J5-B B 水銀   -35〜  +30℃ 0.5℃ 305o 180o 1℃ 1.5℃ 20℃ オープン
1-J5-C C 水銀     0〜  +60℃ 0.5℃ 305o 180o 0.5℃ 0.5℃ 20℃ オープン
1-J5-D D 水銀     0〜 +100℃ 1℃ 305o 180o 1℃ 1.5℃ 35℃ オープン
1-J5-E E 水銀     0〜 +160℃ 1℃ 305o 180o 2℃ 3℃ 35℃ オープン
1-J5-F F 水銀     0〜 +250℃ 1℃ 305o 180o 2℃ 3℃ 35℃ オープン
1-J5-G G 水銀     0〜 +360℃ 2℃ 305o 180o 4℃ 6℃ 50℃ オープン
1-J5-H H 水銀     0〜 +500℃ 5℃ 350o 180o 10℃ 15℃ 75℃ オープン
部分浸没の価格は別途お見積もりいたします。ご照会ください。

JIS B 7411 一般用ガラス製棒状温度計 付表2(比較的高い正確さでの測定用)

製品No. 型番 温度範囲 目盛 全長 目盛部の長さ 全浸没 全浸没
価格(税抜き)
目盛の
最大許容誤差
1-J5-P P 水銀   -35〜  +50℃ 1℃ 305o 200o ±0.5℃ オープン